イパネマの娘誕生のお店とコパカバーナビーチ

イパネマの娘誕生のお店

リオを訪問して欠かせないのが、ボサノヴァの名曲「イパネマの娘」が生まれたと言われるレストラン、Garota de Ipanema(ガロッタ・ヂ・イパネマ)。
ここはショッペリアと言って生ビールを出すお店なので肩肘張らずに入れます。

 

ブラジルのビールは全体的にとても美味しいのですが、淹れたてのショッピの味は格別です。
こちらの店で何が食べられるかと言うと、実に、メニューの数は豊富で何でもあります。

 

ですが、一番のお勧めが牛肉の鉄板焼き、Picanha na chapa(ピッカーニャ・ナ・シャッパ)です。周りのお客さんもほとんどのテーブルが注文しているようでした。

 

ピッカーニャと言うのは部位の名前でブラジルでは大変人気があります。
赤みと脂身のバランスがいいのでさっぱりしていて食べやすいです。

 

このお肉に、玉ねぎとトマトとパセリをみじん切りにして酢とオリーブオイルで和えた「ビナグレッチ」というものをつけて食べます。
するとさらにサッパリして、驚くほどの量のお肉を食べてしまいます。

 

 

ここで、イパネマの娘の楽譜が印刷されたTシャツをお土産に購入しました。

コパカバーナビーチ

今回は観光に重点を置いてしまったので、ビーチで過ごす時間がほとんど無かったのですが、夕暮れ時にふらっとコパカバーナビーチに出かけてみました。

 

 

ビーチ沿いの通りはとても賑やかで、オシャレなレストランが立ち並んでいます。
みんな、オープンテラスのお席で食事やお酒を楽しみながら、リゾートを満喫している様子です。
ビーチに沿った歩道には、白と黒のタイルで波をかたどったモザイクが装飾されています。

 

このデザインはリオを象徴するデザインで、ビーチのパレオだったり、食器やランチョンマットのデザインになっていてリオのお土産にぴったりです。
ここで海を眺めながらジョギングをするのもとっても気持ちがよさそうです。もう少し滞在が長かったら、そんなことも出来たらいいなと思いました。
ビーチには、ビール会社の「海の家」のようなものが点在しており、パラソルやチェアーはこちらのお店が無料で貸してくれます。

 

もちろん何も注文しないのは失礼ですから、ビールやおつまみを注文するのが当然です。
食べ物の質は期待できませんが、冷えたビールをサーブしてくれるのは嬉しいですよね。

イパネマの娘誕生のお店とコパカバーナビーチ関連ページ

サンパウロからリオへ(TAM航空)とポンジアスーカル
サンパウロからリオへ(TAM航空)を利用した時の体験談とポンジアスーカルの風景
セラロンの階段とカテドラル・メトロポリターナ
ブラジル・リオの旅行記を掲載しています。セラロンの階段とカテドラル・メトロポリターナについて
Siri Mole & Cia (レストラン・ムケッカ)とコルコバードの丘
ブラジル・リオの旅行記を掲載しています。Siri Mole & Cia (レストラン・ムケッカ)とコルコバードの丘について
コパカバーナパレスホテルとリオで一番美しい公園(Lage公園)
ブラジル・リオの旅行記を掲載しています。コパカバーナパレスホテルとリオで一番美しい公園(Lage公園)について